2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
英国王室御用達
2013/12/25(Wed)
ちょいと奮発して、名の通ったシャンパンでも飲んでみようかと思って
ヴーヴ・クリコ イエローラベル ブリュット(ハーフボトル)を購入。
たまにはこういうものも口にしてみないとね。

ヴーヴクリコ
コルクを抜いた瞬間にぱぁーっと広がる香りにしてやられました。これがシャンパンか!
グラスの底から思いのほか勢いよく湧きあがり続ける泡を飽きずにずっと見てたり。
この泡はどこから来るんだろうなぁ、口に含んでもシュワシュワしないよなぁ
なんて考えながら飲んでました(笑)

引き締まった辛口で、本来苦手な部類ですが結構スイスイと飲んでしまいます。
胡椒の利いたチキンには丁度よく、料理や会話など気が付けばあっという間に空けてしまった。
アルコール12%でペースが速いとちょっとくらくら来ます。でも心地いい。

とにかく栓を抜いた瞬間の香りが感動的。できれば部屋の扉を閉めた状態で開けたい。

この記事のURL | ひとりごと | CM(3) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
シャンパンも大注目なのですが、まずその美しく格好いいワイングラスにやられました!!
これは色々な色があるのか全部統一されているのか分かりませんが素敵ですね~!!もっともっと美味しそうに、品が良さそうに見えます。

部屋を閉めた状態で楽しみたいほどのいい香りとは!!
泡が湧く様子がまたいいですよね!!
ブランデーとかですと、氷がカランと動くサマがまたいいですが、シャンパンなどはやはり泡を見ても楽しいと。

チキンなどにもよくあって、しかも心地いい酔とはまさにアルコールの最高な嗜みですね!!
読んでいるだけでヨダレが…
2013/12/26 03:29  | URL | マリー #1JkepbtE[ 編集] ▲ top
- 好いですね~♪ -
 おはようございます。

わが家では、主人のたっての希望で「某格付け番組で、ドンペリ・ピンクに勝った!」が売り文句のスパ-クリングワインとなりました。なにせドンペリを飲んだことが無いので(爆)味の違いは判りませんでした、美味しかったので良し!

実際に開けて飲むと「食前酒or乾杯にシャンパン」というのが、よく判りますよね。

ただ、美しいストロ-タイプシャンパングラスは、酔っぱらって洗うのには難敵です(滝汗)うちのは震災で生き残ったグラスなので、何があっても割る訳にはいきません。いつか洋画に出てくるような浅いグラスが欲しいです。
2013/12/26 09:34  | URL | すず #-[ 編集] ▲ top
-  -
>マリーさん
確かルーマニアのワイングラスです。一応、植物を模してますから緑以外はないんじゃないかなと思います。ちなみに通常のワイングラスの形もありますよ。

間接照明を置いた部屋で、読書しながらブランデーというのもいいですね。まあ私の場合はゲームしてますが(笑)ブランデーを嗜めるほどの大人でもないので大概はチューハイです。ああ、一気に庶民的に!

開けた瞬間の一度きりしか楽しめませんが(鼻が慣れてしまうため)これだけでも値段分の価値はあったと思っています。



>すずさん
ひょっとしてロジャー・グラートですか?購入した店にも置いてあったので迷いました。ドンペリと聞けばそりゃあもう。同じくドンペリと間違う人が続出したらしいデュック・ド・パリもお手ごろな値段で試してみたい気持ち。本物は知りませんけどね!(笑)美味しいと聞いたには今度便乗してみましょう。

新しくなった食器棚に、生き残ったグラスと一緒に新しいグラスが増えていくのが楽しみですね。
2013/12/26 20:37  | URL | 縁永(ゆかりな) #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://silverlightning.blog69.fc2.com/tb.php/2571-550e8a2f

| メイン |