12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-04-06 (Sun)
新しいカメラで京都の桜を撮りにいきたかったのですが
最盛期である土日の天気がいまいち。

長いこと住んでるのに全く知らない穴場を仕事仲間から教えてもらい
とりあえず土曜は地元で桜を撮ってきました。

桜1
ここはよく通る川の土手。
2~3日前までは暖かかったのに、急に冬の気候に戻って
天気や日差しも冬のそれになってしまっています。
ちょっと寒々しい絵になりました。

桜2
カメラの機能で「極彩色」という設定を使って同じところを撮ったら
こんなにも鮮やかになりました。鮮やかになりすぎて思い切り着色してますよと
言わんばかりの効果です。イラストっぽい色味になりました。

桜5
こうやって色味の少ない部分で使ってやるとメリハリが利いて
効果的に使えそう。



桜4
ここが教えてもらった場所。
さっきのところからそう離れてるわけではないですし
隠れてるわけでもないのですが今までまったく知りませんでした。

桜6
小川に沿って約1km、桜並木が続いています。
手前の土手も広くて、天気がよければゆったり寝転んだり
荒れ気味の天気でも「今日は、風が騒がしいな…」と中二耽ることもできますよ!

桜7
水路とところどころ架かっている橋のおかげで情緒深い写真も撮れます。

桜8
雪柳と桜。
天気が良くなれば極彩色調整がなくても鮮やか。

桜9
小川の隣の小道に入ると桜の通り抜けが楽しめます。
うちの地元いい場所あるじゃない!
ここを歩きながら動画撮っておきました。

桜10
満開を少し過ぎて散り始めですが、風情があってよきかなよきかな。

桜と桃
桜と桃。

桜と芝桜
桜と芝桜。
天にも地にも桜です。

桜と芝桜2
芝桜の範囲は広くありませんが、おそらくゆくゆくは桜と同じぐらいの
広さまで範囲を伸ばすのではないかと。

椿
椿。
夏になるとヒメボタルが見られるそうです。
山まで行かなくても見られるとは貴重。

桜11
住宅街のすぐ傍で、大きな道路からも外れているので周辺はすごく静か。
大きな川の隣で遮るものもないから風を避けられないという欠点はあります。


桜12
地元にこんないい場所があったとは。
桜の花が終わっても、青々とした葉っぱの通り道も綺麗でしょうし
夏は蓮が小川に咲くそうです。蛍も見に行けるし
いい所を教えてもらいました。
それほど話題になってないのは何故だろうか。

桜13
そういえば傾斜のせいかバーベキューしてる人ってあまり居ませんでした。
煙で枝が燻されるのであんまり好きじゃないので別にいいですけど。
みんな静かにお弁当とか食べてましたね。


| 花にかこまれる生活 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する