123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-05-19 (Mon)
>11日に拍手コメントくださった方
箱もしっかりしてるので捨てるのは勿体無いといえば勿体無いですね。
とはいえ小判束の側面部分はほんと紙を巻いただけという作りのなので
とっておくのにも少々抵抗があります。


土曜に仕事を可能な限り詰め込んで終わらせ、日曜のまどか展に行ってきました。
目当ての声優トークショーは14:20からだったのでのんびり出発しようと思っていたら
あまりにも待機列が長すぎて8:30の段階で入場開始したらしく
期待してなかったとはいえ物販関係はもう絶望だ!

IMG_0278.jpg
得点付き入場券で手に入るパンフレットだけで我慢しておきます。

IMG_0279_2014051822471372a.jpg
スタッフ、キャスト各人のサインとコメントが網羅。
我慢というか満足!

会場の様子とトークショーは続きに。




現地に着いたのは11:30ごろ。
ATCホール
ATCホールはすぐ見つかるのですが、特設会場への行き方が少々わからず
あっちこっちウロウロしてました。会場案内もうちょっとしっかりしてほしかった。

会場
会場は物販ブース、展示ブース、カフェブース、トークショー会場と分かれているのですが

時間
グッズコーナーに入るまで60分
カフェコーナーに入るまで90分待ちとかどこの夢の国だ!

列
物販ブースに入るための入場列がごらんの有様だよ!
最初から展示とトークショー目当てではありましたがもう諦めよう。

デビほむ
展示ブースは動画や一部の展示物以外は撮影OKという
配慮というか苦肉の策のような。

ピクセルアート
応募者の写真で作り上げるピクセルアート。
私もいるはずなんですがどこにいるんでしょうね(笑)

IMG_0220_20140518220048ec2.jpg
全部載せてたらキリがないのでぱぱっと。

IMG_0225.jpg
この発光シルエットがめちゃめちゃ格好いいのです。
しばらくこれを壁紙にしておこう。

IMG_0230.jpg
ピュエラ マギ ホーリィクインテット!
この隣にそれぞれの変身シーンが動画で流されてたのですが
なんでみんなさやかちゃんのブレイクダンスで笑いが起こるのか。

IMG_0242.jpg

IMG_0243.jpg
マミさんvsほむらのシーンを再現した、照明効果を使った展示物。
この装置、家に欲しい。

IMG_0262.jpg

IMG_0263.jpg
黒や青が基調となってる他の場所から一転、この一角だけが赤く染まっていて
なんとも悲しくそして美しい情景となっていた。

IMG_0266.jpg
!すでのな

IMG_0269.jpg

IMG_0272.jpg

展示ブースから出ても物販およびカフェの混雑は相変わらず。
今から並ぶにしてもトークショーの時間に間に合わないのでそっちに行きました。

IMG_0281_20140518224713876.jpg
ちなみに私はMブロックの先頭列。
後ろだけどステージに対して正面なのでキャスト陣の顔がはっきりと見えました。
まあ見えなくとも両脇にスクリーンはあるのですが。

トークショーの司会はMBSアナウンサー鈴木健太氏。
この人はニッポン放送の吉田尚記アナと同じでガチの人なので
内容も熟知してるため進行に不安は無く。そもそも司会としての技術が高い。

生で見る碧ちゃんはほんとちっちゃい! 全体を見渡すためなのか照れ隠しなのか
扇風機のように身体を右に左に捻りながら喋るのが可愛い。

よし。(何が)

千和さんはベージュ系のスーツでキリっと大人っぽく決めて、会場に「こーんにーちわー!」
と教育番組のお姉さんっぽい呼びかけ。そして応える会場。
野中さんは青いスカートに白ブラウスで赤いショールがなんだかランドセルっぽく見えて
小学生のようだった(笑)

トークショー内容
・海遊館
 野中さんが待ち時間の間に海遊館でジンベエザメを見たことから始まり
 碧ちゃんが以前CDのイベントを海遊館で行ったことがあり、海遊館でCD発売イベントなんて
 やるのかと思っていたらいつの間にか話題がカニの話になり
 3者が3者ともカニは観賞用でなく食用としてしか見れないという結論に。

・大阪について
 <野中> 昨日4回もトークショーを頑張ったので高級なお店のお好み焼きを自分へのご褒美で…
 <野中> 偉い人のお金で食べました!
 <斉藤> 他人のお金で食べるのと自分のお金で食べるのは美味しさがまるで違うからね!
 
・碧ちゃんの杏子話
 杏子が好き過ぎてどこのインタビューでも演じた本人よりも
 杏子の魅力を語りまくっていた碧ちゃんだったが、とうとう本人の中で殿堂入り(?)したらしく
 他人に魅力をガンガン語ってまわるよりも、他人がどう言おうと
 「私が考える杏子像こそ本物」と悟りの境地に達した模様。
 それを受けて斉藤さんが「まさに悪魔ほむらにとってのまどかと同じ」とツッコミ。

・誰が最強?
 マミさんが劇中で魔法を使って髪の毛を整えていた描写から
 誰が一番髪の毛のセットに時間がかかるのだろうという話になり
 マミさん…巻かなきゃいけないから当然長い。
 ほむら…サラサラの髪を維持するのが大変。
 まどか…結んでるだけなので簡単。
 杏子…あれだけの髪の量をポニーテールで束ねているので、あんなアクロバティックな
     動きをしたら頭皮が絶対に痛い。
 結論:杏子の頭皮が最強。

 <斉藤> アニメキャラっていいよね。結った髪の毛を解いてもクセがつかないから!
     シュルって解いたらサラっと。実際はそんなわけないから!(笑)
 で、深く頷く女性陣。

・変身シーンと全員の決めポーズ
 <斉藤> ほむらって一人だけまだ振り付けがぎこちないってことは、自分で考えたわけじゃなくて
      誰かからの振り付け指定があるということなので…やっぱり黄色い人かな(笑)
 <野中> 全員分の振り付けビデオ用意して?(笑)
 <悠木> 「あなたはこれ、あなたはこんな感じよ!」 「あ、は、はい…」みたいな(笑)

・鈴木アナをいじりたおす碧ちゃん
 <悠木> 脱がすの忘れてた!
 <鈴木> それ語弊がありますから!
 と、鈴木アナが着ていたまどか刺繍入りシャツを見せるためにジャケットを脱がせ
 本来なら4回目トークショー用に温存しておいたTシャツまで見せようと刺繍入りシャツまで
 脱がされる鈴木アナ。
 <鈴木> なんで僕Tシャツ一枚になってるんでしょうね…?
 <悠木> (クールビズ?用の七分丈ズボンを指差して)なんかズボンの丈が足りてない(笑)
 <鈴木> 言わなきゃ解らなかったのに言わなくても!


覚えているのはこのあたり。
司会進行役の鈴木アナが話をうまく運び、主張しすぎない程度にツッコミ、流し、フォローを入れるので
キャスト陣の会話はすごく弾んでましたね。45分があっという間に過ぎていきました。
7人フルキャストのトークショーなんてあれば見てみたい。
例え後ろの席だろうと、スクリーンに映った姿よりも肉眼で見てるほうが
目の前に居ると実感できていいですね。

おまけ
同じ日にATCホールではコスプレイベントを開催していてちょっとしたカオス状態。
今回はそっちは撮りませんでしたが、そっちのイベントに参加しつつまどか展に参加する
レイヤーの方々もちらほら見かけました。

| アニメ関係 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する