123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-07-21 (Mon)
ちまちま戦いを重ね、最初の交神の時期が来ました。
引継ぎ分を考えればいきなり上位の神様の子供もつくれますが
現時点での奉納点の稼ぎ具合を考えたらやっぱり下位の神様から徐々に始めて行きます。
というわけで前作でも最初の交神でお世話になったお螢さんに今回もお世話になります。
どうせなら3兄弟全員お螢さんに面倒見てもらおう。
ちなみにわが国の神社にも奉られていますよお螢さん。

しばらく戦ってたら『百鬼祭』という各季節に1度ずつのダンジョンイベントが発生。
ああ、これ行かないとストーリー進まないのか。いつでも行けるわけじゃないから焦る。
祭り中は常に赤い火状態で時間も気にしなくていいけど、ちょっと敵強いので油断するとまずい。
奥まで進むと阿部清明が「祭具を盗み、その罪をあなた方一族に負わせたのは私」と大暴露。
え、そこもうバラしちゃうんですか!?知ってたけど!
しかも戦えば勝手に自分で自分に術をかけて自爆するし。完全に舐められてます。
何にせよひとつめの祭具を取り戻したら、田鶴姫が都から黙って拝借してきた船で
他の国へ遠征することが出来るようになった。
なあに、こちとら逆賊ですんで今更罪のひとつやふたつ増えたって変わりはしませんが
姫様なら正式な手続きを踏んで持ってきてくれればいいのに!

船を使うとゲーム中で設定されてる国のほか、オンラインで進行度がおなじくらいの
他プレイヤーの国にも行くことができます。みんなかなり進んでるなー。
町の復興もお金をケチってなかなか進んでないから並んでる商品が見劣りしてしまう。
復興レベルの振り分けもやり直しが効かないから躊躇するんですよね。
まあ、偏ってもいいように遠征でいろんな国に行くことができるようにしてるのでしょうけれど。
いっそ尖った復興の仕方をしてるほうがオンラインでは役に立ちそう。

| 俺の屍を越えてゆけ2 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する