123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-07-27 (Sun)
俺屍2_20140724_124308
我が国に特産品が出来ました。その名も『藤衣蒟蒻』!
攻撃に混乱+会心(大)が付く、かなり使えそうな道具ですが
3割引で9853両ってさすがに高すぎです。どんな蒟蒻なんだか。

2回目(実質3回目)の百鬼祭り。
転生させた夜鳥子を連れて奥まで行くと清明は何やら夜鳥子と顔見知りな様子。
しかし夜鳥子には覚えがない。前回と同じく潮丸をけしかけてきた清明をさくっと撃退すると
潮丸は夜鳥子の式神として吸収されました。と同時に僅かに甦る夜鳥子の記憶。

清明「焦る必要は無いですよ、我々には時間はたっぷりありますから」
鬼面「ま、お前ら(一族)にはまったく時間は無いんだけどな」

うわーイラっとするわ鬼面!まったくだよ!こちとら悠長に待ってられねーよ!
というか清明が一族にまったく興味なくて夜鳥子しか見てねえ!
「次回は私と夜鳥子の接点について」とか言ってたけど、もしかしてこれ百鬼祭りのたびに
夜鳥子を連れてこなくちゃいけないんだろうか。
何ですか道案内ですか足代わりですかうちの一族は。

そんなこんなで2つ目の祭具を取り戻したので鬼の強さが上がりました。
ダンジョンの攻略度合いが変わってないのに敵ばかり強くなっちゃうよ。
一族も3世代目に交代しつつあるので、さらに強くなるために奉納点の高い神様と
交神したいところですが、祭具を取り返した途端にほぼ毎月ペースで天界から
神様がどんどん地上に降りてきてしまうので交神できる神様の選択の幅が狭い狭い。
何しにきてるんですかねあの人たちは。


俺屍2_20140726_205324
久しぶりに神様解放。
八雲さんが戻ったと思ったら今度は嵐子さんが地上に降りてしまった。
もぐら叩きやってる気分。

俺屍2_20140726_220237
瑞花と愛染院 明丸の子、カンナ誕生。
ああ、やっと当家に顎の細い血筋が!
ずっと初代当主に似て顎先が現実的な太さだったから女の子もがっしりした顔つきだったので
明丸さんに感謝です。
母の瑞花は壊し屋ですが、新しく手に入った指南書で槍使いにしてみました。

俺屍2_20140726_222311
当家の3世代目。 奉納点には余裕があるので一気に高位の神様と交神もできますが
ちょっとずつ位を高くしていってます。
ところで夜鳥子ってそのときの当主の子扱いで転生するんですか。
これゲーム進めていくほど家系図に夜鳥子が何度も登場することになって
後の歴史学者の興味や憶測、いろんな説を飛び交わせる文献になりそうだ。

| 俺の屍を越えてゆけ2 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する