123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-09-15 (Mon)
旧巻にナンバリングがないのがしっくりこなくて結局1巻ももう一度購入する暴挙。
IMG_0426.jpg
仕事帰りに寄った本屋で、タッチの差で先客に持ってかれてしまい
次の日に4件まわってやっと見つけました。
「エマ」 「乙嫁語り」の森 薫が自分の趣味で書き溜めた短編集第二編です。
いや、不定期とはいえ一応読みきりで掲載もしていたし、間違いなく商業本なのですが。

なにせ1巻から10年ほど開いており、エマという長期連載も挿んていたため1巻と2巻で
かなり絵柄に変化があります。 人物画そのものよりも衣装のレース使いやら刺繍、ステッチやら
コサージュやら切替えとか服のシワやら、調度品の細かい書き込みも増えてて
作者のフェティシズムにおける技術の変遷を見ているかのようだ(笑) 大変素晴らしい。
あとがきにおける
『メイド服のスカートはペチコート+スカート+エプロンのミルフィーユのような重なりが魅力的』
という部分には一字一句寸分狂いなく全面的に同意です。

やっぱ給仕服はヴィクトリアンスタイルであるべき。

東京に一軒、ヴィクトリアンスタイルのメイド喫茶で有名なワンダーパーラーというお店があるのですが
そこに行きたくて行きたくてしょうがない。内装もヨーロピアンクラシックで完璧。

今の絵柄で描かれるベネットさんも美人だけど、1巻の硬い線で描かれてるほうも好き。
どこかにあんな上司いないかなあ。
IMG_0428.jpg
手書きデザインのアンケートハガキなんて勿体無くて出せないよ!
なんでこんなに凝ったつくりになってるんですか!

IMG_0427.jpg
表面まで丁寧に手書き。

IMG_0429.jpg
マーティ、未来から持ち帰ってきては歴史が変わってしまう!

| アニメ関係 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する