=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

親のこと、自分のこと。

・親のこと

先日、父親が急に血液検査のために入院することになったんですよ。
はて血液検査で入院が必要なのかと腑に落ちないところもあったんですが
昨日に病院から電話がかかってきましてね。
「なるべく早くご家族と話がしたいので、至急こちらまで来てください」って言うんですよ。
これ絶対ダメなパターンだよと覚悟はしておき、母が病院へ。
結果は『急性骨髄性白血病』でした。
まあ父も年齢が年齢で、内蔵も遺伝的に弱い部分があったりしたんですが
年齢や遺伝の関係ないところから病名が飛んできたので驚きました。
とにかく処置としては抗がん剤の投与なんですが、場合によっては骨髄移植の可能性もあるらしく
ただ、骨髄移植というのは血縁であっても親子じゃ駄目だそうです。
本人の兄弟でなくてはならないとか。でも本人の親子って、当然それぞれ高齢ですし・・・。

病気のことでも病状の説明やら入院手続きやら必要な書類やらでてんやわんやですが
なにせウチの母と父は昔から別居状態でして、今回どころか普段の生活に必要な
書類だとか連絡だとか、そういった連携がまるでとれてなくてですね。余計に慌しく。
そういった細々とした積み重ねが全部こちらに回って来るんですよ。
もうね、父の病気でショックとかそういう部分よりそっちのほうが腹立たしくて。


・自分のこと
お盆休みの終わりに、ふと自分の太ももの裏側に5センチくらいの大きさのしこりに気がつきました。
今までまったく気が付かずにいたのに、意識した瞬間から妙に痛みも感じたり。
最近どこかにぶつけた記憶もなく、赤くも青あざにもなってないので打撲で腫れてるわけではないんですよね。
とりあえず状態としては
・足を伸ばしてるほうが痛みを感じる
・触ると痛い
・一週間前と大きさは変わらず
とまあ、こんな感じですがそろそろ病院にでも行ってみようかと思った矢先に↑のことが起きたので
なんかタイミングを逃してしまいました。まあもう少し様子を見てみます。

Comment

縁永様ご自身を、大事になさって下さい。 

 今晩は。

細々とした雑事というのが、実は一番神経削られるもので、心底しんどいだろうなとお察しします。お気が軽くなることを願って、老婆心ながら言わせて頂くのですが、ご自身のしこりは、外科でも内科でも、時間をとられて診察を受けられる事をお勧めします。自分では大丈夫だと思っていても、身体は正直に具合悪くなるものです。

お父様の事は、たぶん長丁場になると思われますので、縁永様の精神安定の為に、どうぞどんどん文字にしてここで吐き出されることをお勧めします。私の主人もリアルタイムで抗がん剤を服用していますが、最新医療にはびっくりで、ほんといろんなお薬があって、なおかつ合う&合わないがあります。よくある副作用も当てはまらない事もあります。どうぞ、縁永様がストレスにやられないよう、ガス抜きなさりつつ対応なさって下さい。

縁永様が、お母様を大事になさっているのは、文字を拝見しているだけの私ですらお察しいたします。どうか、ご自愛なさることが、ご両親を支える事につながると、お考え下さい。
  • posted by すず 
  • URL 
  • 2015.08/28 20:13分 
  • [Edit]

 

すずさん、こんばんは。
温かいお言葉ありがとうございます。

しこりは整形外科か形成外科かのどちらかが適任らしいのですが、近所にある整形外科は大体スポーツ科やリハビリ科が主だったり、かといって形成外科だと美容整形のようなところばかりで、さてどうしたものかと考えているところです。

とりあえず父は一ヶ月の間は入院治療となるようです。方々の書類の手続きだとかで振り回されっぱなしですが、ある意味いつものことのような気もするのでため息つきながらやってますね。
  • posted by 縁永(ゆかりな) 
  • URL 
  • 2015.08/29 22:45分 
  • [Edit]

 

 記事を拝見してから色々と言葉を考えておりましたが、中々まとまらず…。たどたどしいことしか書けませんが、とにかく自分もお伝えしたいことは縁永さんご自身を大事になさってほしいと、最初のコメントの方と同じく思います。

 それにしても骨髄移植が本人の兄弟でなくてはならないというのに、非常に驚きました。
 医療分野も非常に無知でして、これは若くともそれぞれの人生に関わりますし、歳を重ねれば身体への不安が大きいですし、物凄く難しい部分なのですね。
 その上で、細々なものがのしかかってくるという、精神的にも物理的にもでしょうし、日々思っている以上に疲労も溜まるかと思われます。
 中々ゆっくり休めるものではないと思いますが、どうか休める時間は何もかも忘れてゆったりと過ごせますようにと心から思います。それをするにもまた一苦労だと思いますが…。

 そしてご自身の方もどうぞ優先順位を上げて診察をと自分も思います。
 中々よい病院、相性のよい病院に当たるというのも難しいですが、よい病院や先生に当たれますよう心よりお祈り申し上げます。

 また吐き出したいこと等ございましたら遠慮なく。自分でよければサンドバッグでもなりますので、どうぞ気楽に使ってやって下さい。
 よりよい方向にすべてが進むよう、改めまして祈っております。
  • posted by マリ 
  • URL 
  • 2015.09/01 17:15分 
  • [Edit]

 

マリさん、こんばんは。
お気遣いありがとうございます。

>骨髄移植
一親等ですらダメとは思いませんでした。兄弟であっても拒絶反応の出る確率が3割ほどあるそうです。

クリーンルームに入りましたが今のところ状態が落ち着いているので、まあそこまで深刻というわけでもないです。一番怖いのが外部接触による感染症なので見舞いもほどほどに。

とりあえず自分の中で処理できているうちはいつも通りすごしていますよ。時々胃薬を使っていますけれど。
  • posted by 縁永(ゆかりな) 
  • URL 
  • 2015.09/02 22:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事