123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016-02-24 (Wed)
この前、会社が事業を畳む話がありましたが、税理士の紹介でひとり
経営に手を上げた方がいたんですよね。で、その人は会社をいくつか一族で経営してるところで
こちらの仕事内容に興味津々で何度も見学に来ていたわけで
そこの子会社として事業そのままに再スタートを切れるかもしれない話まで進み
従業員と詳しく今後についての話をしたところで

どうにもこちらの言い分が通ってないようなので従業員全員と相談した結果、話を断りました。

前にも書きましたが、営業2人はが辞めてしまったためにお得意さん以外の新規顧客を
獲得できないまま売り上げが伸びずにいたので今の状況になったので
こちらとしては新たに営業専門の人を入れてくれという前提で話をしていたのに
従業員の中から営業を2人抜擢して残った人で内勤を回すという話になり
それでは生産能力がガタ落ちなうえに数をこなそうとすると質が落ちること必至。
大体モノを作りたくて入ってきた人間に営業をやらせるのが間違ってる。

「この体制で回して売り上げが伸びて余裕が出たら営業を入れる」という向こうの案も
こちらからすれば「いや営業を入れて仕事とってこないと売り上げ伸びないでしょ」と
全く逆の主張だったりしたので、これは話にならないなと。

仕事場も今より遠くになり、始業時間が今より1時間早く、残業はもちろん増え(残業代無し)
へとへとになって長い距離をかけて帰って食事入浴一息ついたらもう就寝、起きたらすぐ支度して仕事
そんな無味乾燥なデスマーチが目に見えていたので一気にやる気が削がれました。

惜しい気もするんですけどね。給与はいまと変わらない状態で
業務も変わらず気心の知れたスタッフもいる。
しかし、どうしても5人で回していた仕事を2人が営業に出て3人で回すというのは無理。
最初はともかく気力・体力が徐々に低下していきながらも質と量をこなすとなると
将来的に展望が全く見えない。
まあそんなわけで従業員同士で話し合って、ここで終わらせることにしました。
ひょっとしたらやれば案外出来たのかもしれないのですが。

なんにせよ失業確定なので次を探さねば。
でもしばらくはゆっくりしたいなあ。

| ひとりごと | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する