123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016-06-07 (Tue)
大阪公演2日目に行ってきました。
3階の後ろから2列目の端っこのほうだったので西川さんが小指1本分くらいの大きさだったけど!
フェスティバルホールって上階の傾斜が強くて、ホールが縦長のように思える構造だったので
真上から見下ろすような形になってましたね(そのおかげで3階でも本人の姿が見える)

ほとんど全曲、合いの手を入れながら歌ってました。意外と歌えるもんだ。
HIGH PRESSUREや最近何かと話題のHOT LIMITの振りも勝手に体が動いてました。
何よりも西川さんの歌声がほんとに格好いい!マイクが邪魔になるくらいの声量!
実際マイク途中から割れてたねあれ。

MCの流れ
・曲の催促をするファンを躾ける西川オカン 「何度も言うてるやろ、願ったら全部叶うもんとちゃうんやで!」
・楽屋で酔いつぶれたバンドメンバーが椅子を並べて寝てる様を見て「ファラオかと思たわ」
・雑な河村隆一のモノマネ 「Boardingの初め2小節くらいそれっぽくなる」
・枚方のゆるキャラ『みっけ』登場。
 「ひらパーもね、岡田君がCMに出てて多少は全国に名前も知ってもらえてたりね。小杉のときと違ってね」
※現在ひらかたパークの宣伝キャラである『ひらパーお兄さん』はV6の岡田准一
  その前はブラックマヨネーズの小杉竜一が担当していた。

西川 「(バンドメンバーに)ひらパーって知ってる?」
ファン 「知ってるー!」
西川 「そっちに言うてへんわ!」
ファン 「hooooooooo!!」
西川 「いや怒られてんのに何で盛り上がっとんねん!おかしいやろ!」
以下ループ

このあたりのやり取りは他地域から来た人にはびっくりするようで
むしろ他の地域でどういうMCをしてるのか気になる。

THUNDERBIRDといいMeteor – ミーティア –といい、力強いバラードってこんなに格好いいんだなあ。
ガンダム2曲から西川さん本人が叩く和太鼓のパフォーマンスの後に続くBASARA曲3つで最高潮。
観客も跳ぶ跳ぶ。
Naked Armsで照明が家康の黄色、SWORD SUMMITで政宗の蒼、FLAGSでまた黄色に戻り
あれ、幸村・・・と思ったらアンコールのCommitted REDで赤く照明を変化させてくれたのが
なんとも粋な演出でした。
それにWeb of Nightの英語版をやってくれたのがとても嬉しかった。

アンコールの締めは定番のHEART OF SWORD ~夜明け前~やっぱりこれですよ。
面接ズタボロで落ち込んでましたが、楽しかった!
2時間があっという間でした。まだ前半だよねと思っちゃうのはきっとアイマスのせい。

| 音楽 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する