2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
城南宮 梅しぐれ
2017/03/12(Sun)
s-IMG_1198.jpg
何だかんだバタバタしてましたが、気分転換に梅の花を撮りにいってきました。
場所は京都・伏見は城南宮です。
この日は快晴で絶好のお散歩カメラ日和。

s-IMG_1199.jpg
この真隣には有名な鳥羽・伏見の戦いにおいて薩摩藩が陣を構えた場所があります。
ついでに鳥羽上皇陵や白川上皇陵なども近くにあり、伏見いろいろ歴史の分岐点に関わってんなオイ!


s-IMG_1203.jpg
とかなんとか言いながら一発目は梅じゃなくて椿ですが、それはそれ。

s-IMG_1211.jpg
ここは枝垂れ梅に特化してあるようで、150本植えてある梅の9割近くが枝垂れ梅となっています。

s-IMG_1214.jpg
苑内には梅の香りに誘われてメジロがいっぱい。まったく落ち着かずに次々と木に移っては飛んでいくので
ちっともカメラに収まってくれませんでしたが。

s-IMG_1209.jpg

s-IMG_1215.jpg

s-IMG_1206.jpg
ちょうど去年の3月に今使ってるデジカメのバッテリーを買い換えたんですが
去年はあまりカメラを使ってないせいか、前日に充電したのに今朝はいきなり充電サインが点灯してびっくり。
過充電や過放電はよくないといいますが、顕著にバッテリー性能が落ちております。
いくらなんでも1年でこうなるのかなーなんて思いながらこの文章を書いてるときに検索したら
こんなものがでてきたよ。

・キヤノン デジタルカメラバッテリー不具合について
http://cweb.canon.jp/e-support/products/dcam/150115battery.html

見事に対象商品に当てはまるわ!そういえばバッテリー買い替え前からたまに電源かってに落ちるわ
充電メッセージ出たりしてたわ!もっと早く検索してればよかったよ!!


s-IMG_1222.jpg

s-IMG_1220.jpg

s-IMG_1227.jpg

s-IMG_1228.jpg
椿の花が庭の苔生した緑に落ちていて綺麗なんですが、これ人為的に置いた気がしないでもない。

s-IMG_1229.jpg
うーん、どうにも等間隔に置かれすぎていて、やっぱり人為的に置いてるよねこれ。

s-IMG_1236.jpg
平安貴族の邸宅の庭園を再現した「平安の庭」
ちょっと遠くて撮れませんでしたが小さな滝と大きな池、曲がりくねった川が配置され
おそらく「日本の庭園」と言われて皆が一番想像するだろう景色です。

s-IMG_1237.jpg
「室町の庭」
はて先程と何が違うのかよくわからないのですが、とりあえず池の中にはいっぱい鯉がいました(笑)

s-IMG_1234.jpg

s-IMG_1239.jpg
「桃山の庭」
広い庭に岩が点在してて、枯山水のような感じ。
あの後ろのでっかい藁葺きでつくったツクシのようなタケノコのようなのはなんなんだろう。

s-IMG_1242.jpg

s-IMG_1244.jpg
出口付近。
大きな木の、一部分だけが生い茂っているので不思議だと思っていたら

s-IMG_1245.jpg
どうやらあれがヤドリギだそうです。元の大きな木はエノキ。
へー、ヤドリギって実物を初めて見ました。あんな風に寄生するんですね。

この記事のURL | 花にかこまれる生活 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 春の陽気に誘われて… -
 美しい春の花、木々の数々のお写真ありがとうございます!!
 毎年この季節に縁永さんのブログでこうしてお写真を拝見して、「嗚呼、春だなぁ…」と思えるのが嬉しいです!

 自分は枝垂れ桜や枝垂れ梅が好きなのですが、身近なところではもちろんないので、こうして沢山拝めるのが本当に嬉しいのです!!
 メジロの様子も目に浮かびますね。

 ヤドリギも自分初めてです!! かなり独特というかインパクトが凄いですね。一度見たら忘れられないという感じです。
2017/03/13 07:48  | URL | マリ #1JkepbtE[ 編集] ▲ top
-  -
マリさん、こんばんは。
今年はいっぱい写真が取りにいければいいのですが、さてどうでしょうねえ。

枝垂桜や梅は私も好きですよ。傘の下に入って玉すだれのように視界を覆う感覚を味わうのがひそかな楽しみです。

垂れる枝やヤドリギの環境に適した進化も植物というのは多種多様に変化して面白いですね。
2017/03/17 01:02  | URL | 縁永(ゆかりな) #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://silverlightning.blog69.fc2.com/tb.php/2715-fa01caa4

| メイン |