2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
手術は終えてもまだまだ面倒なことは続く
2017/03/31(Fri)
父の退院までの段取りがおおよそ決まりました。
まあそれはいいのですが、退院するにあたって家でやらなければならない事が盛りだくさん。
まず家の中を大掃除しなければならないようです。
(現在、免疫抑制剤を使っているために些細な雑菌にも気をつけなければならないらしい)
バルサンを炊いてダニを駆除しなさいと医師の口から出るとは思わなかった。
ダニやカビを除去したら常に清潔を保っておき、本人も家族もマスクをつけて生活。
誰かが風邪をひいたりしたら別の部屋に隔離(そんな余裕のある広い家に住んでませんが・・・)

まあ清潔にというのはわかるんですが、病院の無菌室のようにはさすがに無理ですよ?
それなら免疫抑制剤を使わなくなるまで病院にいたほうがいいのでは…。
バルサンも炊くなら電化製品はカバーかけたり衣服は全部仕舞い込んだり
絨毯やカーペットは干しておかないといけないし、家の隅々の埃も除去して…
年末の大掃除より大変な作業になりそうです。

本人の食べるものにも細心の注意をはらい、生ものは絶対にダメ。
加熱したものでも2時間以内に調理したものでないとダメ。
スーパーのお弁当やお惣菜などは時間を確認し、必ず蓋をしてあるものを選び、食べる前に加熱。
ご飯でさえ電子ジャーのなかに保温していたものはダメ。炊きたてか電子レンジで再加熱。
豆や大豆製品もダメ(病状に対して成分的によくないらしい?)
手作り、出来合いにかかわらず封を開けたものはすぐに食べ、再び保管しない。
果物は傷のついていないものを選び、皮は厚く剥くこと。
洗濯物もなるべく別にし、洗濯層も消毒
etc..

        /\
        ../ ./|
     ∴\/./
    _, ,_゚∵ |/
   (ノ゚Д゚)ノ    
  /  /

何を食べさせろってんだーーーーーー!?
これは母が匙を投げるパターンだぞ…本人が調理するならともかく…。
とりあえずうちにはこれまで電子レンジというものを置いていなかったので
安いものでもいいから電子レンジ買わないといけないな。
これがあるだけで負担がだいぶ違うでしょう。

この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- これは大変。 -
 まずはお父様の退院のみとおしりがついたこと、おめでとうございます。

しかし、食事作りは大変そうですねぇ。私も主人&義父の食事作りには、しんどい思いをしました。なにせ、そもそも料理が達者ではないので、制約をこなそうとする工夫ができなくて。あまりにも負担を感じられるようならば、宅配の療養食というのもありますし、病院でも相談にのってもらるのではないでしょうか?恐らく介護認定(あるいは難病認定)もされておいでなのでしょうから、使えるモノはなんでも使って、ご家族の負担を減らして、みんながつぶれてしまわないよう、ご自愛下さい。
2017/04/03 16:05  | URL | すず #no8j9Kzg[ 編集] ▲ top
- 悩みの種が尽きません -
すずさん、こんばんは。
早速、連日の大掃除でした。かつてないほどに気合をいれましたよ。
食事作りは本当に頭を抱えていますねえ。食べてはいけないものが多すぎるうえに、食べるときに調理しないといけないというのが一番の問題点です。作りおきができないわけですし。ただ再加熱してあればOKということなら電子レンジで作り置きを加熱すればいいと思うので、この辺はまた病院のほうに詳しく聞いておいたほうがよさそうです。ここがクリアできればかなり負担は減るはずなので。

食事も苦労しますが、衛生管理もかなり気を使います。本人がそもそもズボラなので…。
2017/04/04 20:14  | URL | 縁永(ゆかりな) #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://silverlightning.blog69.fc2.com/tb.php/2720-42fe64a0

| メイン |