=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

BLUE REFLECTION プレイ日記・4

盆休みを利用して一気にクリアしてやりました。

やっぱり騙されてたじゃないか!いや騙すほうにも悪気があったわけではなかったのだけど
むしろあんな禍々しい姿形をしていながら、実力行使どころか選択権すら与えて
力を示したら引き下がってくれるダアト様が紳士的にすら思えちゃう。

ヒナちゃんの足は治らなかったけれど、その代わりにとても多くのものを手に入れました。
まあ物語開始時のヒナちゃんだと有理と同じでバレエ以外何の興味も関心も寄せずに
他のこと一切できない子のままだったろうからねぇ…。

できればもうあと一歩、日菜子が失意から目的を切り替えるときに強い決意を示す演出が欲しかった。
直前の更紗とのイベントもよかったんですけどね。
ただ全体的にずっと日菜子の決意が印象に残るより流されてる感じが強くて。


戦闘はずっとハードでやってたくらいには簡単。有理だったか麻央だったかのコモンで詰みかけたけど。
簡単なのはいいのですが経験値が手に入るわけでもなく、さりとてアイテム採集やミッション達成のためには
戦わなければならないので実に面倒。敵の種類も少ないせいか絵面も変わりませんし。
戦闘画面やモーション、音楽はとても良いんですよ。
攻撃のエフェクトや効果音がもっと派手なら見ごたえはあったんですけどね。
いい加減複数ヒット時にダメージ表示も複数表示するのは見づらいので止めていただきたい。
わかり辛いんですアレ。
だけど原種戦だけは非常に素晴らしい。音楽はもちろん原種のデザイン、戦闘の駆け引き緊迫感
リフレクトカウンターの演出ととても良かった。

サブイベントは、基本的に依頼を受ける→コモンに潜って敵を倒すorアイテム拾うの繰り返し。
最初から最後までこのままなので正直飽きます。貰えるのが達成ポイントだけなので
義務感だらけでいまいちやる気も上がりませんし。
仲間との絆イベントも、どこかに出かけて感想をもらうだけという単調なもの。
序盤はそれでもいいんですが、後半になっても展開が全キャラで変わらないから拍子抜け。
もっとこう、仲良くなったら距離感が変わってくるとか、呼び方が変わったりとか
知らない部分が出てくるだとかそういう変化もなく。
もっとアルトネリコみたいにキャラの心情の深いところを掘り下げてもよかったのに。

映像面ではとてもよく出来てます。キャラクターから衣装から背景の細かいところ、光源の使い方。
学校の荷物置き場の乱雑さや黒板のどうでもいい落書き、整ってるようで整ってない本棚
草木の手入れが中途半端な線路沿いの通学路などなど
それだけに学校以外の部分を歩き回れないのが惜しい!
意味もなく歩いたり、買い食いしたり、ショッピングしたり遊びまわったりしたかった!
あと休日には私服で外に出たりだとか、開発画面を公開したときから
そういうことをこのゲームに期待してたんですよ!オープンワールドとは言わないから!
蓋を開けたら本編以外にやることがなかった。トリアージしすぎじゃないですか!

勿体ない!つくづく勿体ない!

それでもトロフィーコンプはしましたが。
続編を作る気はあるようなので、次回作はもっと街で生活している感覚が欲しいです。
せっかく現代を舞台にしたRPGなのだし。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事