2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
ニーア オートマタ プレイ記録・3
2017/10/22(Sun)
もう巨影都市が出てしまっているのにまだ序盤だよ!(レベル14くらい)
ついついあちこち寄り道してちっとも目的地に向かわないせいでもありますけどね!

続きはレジスタンスキャンプから


・レジスタンスキャンプ
武器が買えるよアイテムが買えるよお金が足りないよ!
とりあえず回復薬だけでも大量に買い込んでおきました。HPさえあればなんとかなる!
リーダーのアネモネから砂漠地帯で増えている機械生命体の調査を依頼されました。
で、待ち合わせの場所の正確な場所がわからず、岩の隙間から洞窟の中へ入っては
妙にレベルの高い敵に囲まれてゲームオーバーに。
このゲーム、コンテニューすると身体強化するためのチップが前回倒れた場所に
義体といっしょに置き去りになるんですよ。
それを回収する為に同じ場所まで行かなくてはならないという。(しかも制限時間つき)
たぶんコンティニューしないでデータロードすればわざわざ回収しなくていいと思うんですけど。
ちなみに待ち合わせ相手は岸壁にいた。

・砂漠
砂丘を滑り降りていくのが楽しい~♪
待ち伏せするかのように砂の中から出現する機械生命体を排除しつつ奥へ。
攻撃を加えるたびに機械生命体が「ヤメテ タスケテ」と繰り返すのでとっても罪悪感に満ちております。
9Sは機械生命体の身に着けているものが人間と同じものであることに気づく。
助けて、といいながら攻撃してくるなんて矛盾している。奴らの言葉に意味なんて無いと9Sは言いますが…。

ここでも目的地に真っ直ぐ向かわず色々寄り道していたら攻撃ポッドをひとつ拾いました。
攻撃特性がホーミング弾なのでボタンを押してるだけで勝手に敵を攻撃してくれるよ!便利!
そして油田地帯を発見。一攫千金だ!これで石油王よ左団扇よ!
油田に対して釣りアイコンが反応しているんですけど、釣れるの…?生物いるの?

半信半疑でルアーを投げ込んでみたら釣れちゃったよ。

油まみれで何の魚か判別できないけど確かに釣れてしまった。西暦5000年の生物とんでもねぇや。


・砂漠団地
かつて人類が暮らした生活住居もすっかり風化し砂に飲まれています。
そこかしこにアンドロイドの義骸が横たわっており、機械生命体が集めたものなのか
集めていたとしたら何のためなのか。
逃げていく機械生命体を追いかけた先で2Bと9Sはまるで
人間を模したかのような「生活」を営む機械生命体の光景を目にする。

余計な思考を振り払うように2Bは殲滅を開始。 数が多いぞ!どんどん湧いてくるぞ!
しばらく戦い続けたらイベント発生。
このままでは勝てないと判断した機械生命体たちは残り全ての個体と合体(!?)
まるでミツバチの分蜂のようだ。 てっきり大きなロボットになると思っていたのに、中から
アンドロイド、人間そっくりな機械生命体が誕生。外にあったアンドロイドの義骸はこのためのものかな?

・ボス戦
初めのうちは何もしてこないけど、ある程度ダメージを与えたらこちらの攻撃を見切りはじめた。
それほど苦労もしないものの、鉄骨の上から攻撃してくるのには参った。こちらの攻撃が届かない。
リオレウスじゃないんだから降りて来いコノヤロー!

倒したと思ったら義骸から新たに同個体が誕生。お前はプラナリアかダークシュナイダーか!
埒が明かないので戦いの影響によるビルの崩落に乗じて退却。
アンドロイド型機械生命体の情報を本部に報告し、ひとまずは他の任務をこなす。


・地下道
行方不明となったレジスタンス隊員とヨルハ隊員をブラックボックスの反応を頼りに探しに行きます。
えー、下水道でも釣り糸垂らしちゃうんですか2Bさん。
まあこの娘は油田でも釣りしちゃうような子だから仕方ない。
ところが釣れども釣れどもバッテリーやタイヤやガスボンベのような粗大ゴミばかり。
ある意味正しいといえば正しいのだけど、油田でさえ魚が釣れたというのに
曲がりなりにも水分のある下水道に魚がいないのはどういうことなのだろうか。

地上に出るハシゴのうち、奥のほうを登ったら槍が手に入った。

この記事のURL | ニーア オートマタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://silverlightning.blog69.fc2.com/tb.php/2738-7084f2f6

| メイン |