FC2ブログ

=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

ニーア オートマタ プレイ日記・11

ようやく3週目、および最終エンドロールまで終わりました。




続きは3週目、A2ルートから。



・砂漠
機械生命体をブチ壊してまわることを目的とするA2

vsヘーゲル
いきなりのボス戦。A2はBモードをやたら推奨してくるけど、明らかに危ない雰囲気なので
最後までとっておこう。 分裂した球体が残り3つくらいになったので試しにBモード開放。
すると防御力が下がるわHPが瞬く間に減っていくわでボス戦には不向き!!
しかも途中解除できないっぽいのでHPが極限まで減ったところを叩かれてゲームオーバー。
これは永久封印決定!
支援ポッドにMシールドをつけたらちょっと楽になりました。これ、イブ戦で使っておけばよかったなあ。

・パスカルの村
義体の調整用に新しいフィルターをパスカルに貰いにいきます。
機械生命体に対し見敵必殺の姿勢だったA2は、村で平和に暮らす固体のお願いを聞いていくうちに
少しずつ態度が軟化していく。
しかし、突如として村民の一部が暴走を始め、共食いを開始。

・廃工場
どうにか逃げ延びたパスカルや子供たちと合流。
圧倒的な物量をもって工場に攻めてくる機械生命体に、「生き残りを守るために他者を排する」覚悟を決めたパスカルが
エンゲルスを操り立ちあがる。エンゲルスvsエンゲルス!大型ユニット同士の激突は燃える!

パスカルの活躍で機械生命体の大群を撃退したものの、村の子供たちは自らのコアユニットに
剣を突き立てて自害していた。
様々な知識や感情を教えていたために子供たちは「恐怖」に押しつぶされてしまったと
大きな後悔で思い悩むパスカルは、自分の記憶を消すか破壊してほしいとA2に懇願する。


9Sルート
吹き飛ばされてから2週間眠りについていた9S。塔にアクセスしようとしたら弾かれて
アクセスキー入手のために各地の資源回収ユニットを巡るツアーへと一方的に招待されます。
完全に人をおちょくる態度だぜあの擬似人格め!

回収ユニットを巡っていくうちに少しずつ「塔」の役割が明らかに。
 「塔」は何かの発射台。回収した地上のあらゆる資源や情報などを記録、圧縮する施設。
回収ユニットにあったヨルハ計画資料
 『ヨルハ部隊のブラックボックスは機械生命体のコアを流用、ゆえにヨルハ部隊の精神意識構造は
 機械生命体と同じと言える。』

わーお、『新世界より』っぽくなってきたぞ!人間とエイリアンの代理として戦っていたヨルハと
機械生命体が実は根源が同じとは。

・神の箱
論理ウイルスに侵食されたオペレーターの21Oが9Sの前に立ち塞がる。
バンカーにいたはずのオペレーターが何故?と思ったら、作戦開始前にすでに戦闘型に改修してたのか
ということはあの時9Sと通信してた時点で地上にいたんだね。
ああああもう21O、本来の意味でツンデレじゃないかあああ!!!!

デポルとポポルの援護の元、塔の中へ侵入。
大量の2Bタイプのアンドロイドと戦闘。やめて!9Sのメンタルはもうボロボロよ!
最後の一体に仕掛けられた爆弾で吹き飛ばされ右腕を損傷する9S。
君は本当によく吹き飛ばされる子だな!

ここからA2と9Sを交互に操作していくから目まぐるしい!

・A2
9Sより少し遅れて塔の中へ。図書館のような部屋ではヨルハ部隊通信傍受記録から
人類サーバーの記録まで機密事項がずらずらと網羅されてました。
もうほぼ最初から全部掌握されてたんじゃないかこれ!
にしてはアダムやイブは月面に人類がいたと思っていたわけで。
どのあたりからバンカーのデータベースに侵入されてたのかよくわからんね。

・9S
機械ネットワークが形成した擬似人格がヨルハ計画の全貌を9Sに見せる。
『データが蓄積され、次世代モデルの転換期が近づいた段階で意図的に機械生命体に
 攻撃させることでバンカーを放棄。その際ヨルハ計画にかかわる全てに情報を破棄して
 人類が月面にいるという偽情報の完成とする』
ああ、今回は予測より発達した機械生命体が先手を取った形になったけども、そうでなくとも
結果は今とそう変わらなかったのか。
司令官は人類サーバーを置いたのは我々と言ってたけど、司令官にすらこの情報が秘匿されてたなら
計画を立てたのは誰になるんだろう?

・A2
擬似人格とA2は面識があった模様。アーカイヴにあるA2の昔の記録にでていたやつかな?
「ネットワーク上に存在して不死、群体にして個体である我々の方が優れている」
そう言いながら増殖を繰り返して数を増やす擬似人格。ところが支援ポッドの機転により
分裂した群体に意見の差異による対立が発生、互いに攻撃を始める。
「まるで人間だな」とはA2さん痛烈な皮肉!

残存データによって動く大型兵器をA2・9S交互に操って撃破。ああ忙しい!

塔の最上部で対峙する2人。 A2は月面の人類サーバーを狙うこの塔の砲台を止めるために
9Sを説得しようとするが、2Bの仇と思い込んでる上にヨルハ計画の真実を知ったことで
自暴自棄になっている9Sは聞く耳を持たず。

操作する機体の選択
9Sルート・・・A2の一瞬の躊躇の隙をつくも、刺し違える形となって倒れる9S。
 薄れ行く意識の中、頭の中へ擬似人格が語りかける(消えたんじゃなかったのか!)
 アダムやイブ、2B、9S、A2といった個体の生き様を見てきたことにより月面サーバーを
 破壊する計画を変更。アンドロイドや機械生命体のこれまでの歴史や行動の記録を封じ込めた
 メインサーバーを箱舟として宇宙へと出発する。

A2ルート・・・9Sの隙をついてポッドを介しハッキング。汚染の進んだコアシステムの
 ウイルスをすべて引き受ける形で除去を完了する。支援ポッドに9Sを任せ
 自分は崩れゆく塔と運命を共にする。


両ルートのEDを見たのち、もう一度EDを見ると最終エンドロールが発生。
この最終エンドロールを見ると全てのセーブデータが消去されるらしいので
(消さないようにもできるようですが)やれることを全部やってから見ることにしようと
大晦日から元旦まで頑張ってました。
まあ、このゲームは大体のトロフィーをゲーム内通貨で実績解除できてしまうのですが
できる範囲は自分でやりました。お店に頼ったのは釣り図鑑とポッド最大強化ぐらい。

・最終エンドロール
ヨルハ部隊最終計画に従って、全データを消去しようとする支援ポッドたち。
だが、ずっと2Bやヨルハ部隊たちと過ごしていた彼ら6機には自我と庇護欲に近い感情が芽生え始めていた。
予め仕込まれていたシステムに対し反抗し、2B、9S、A2のデータのサルベージを開始する。

ちなみにここ、エンディング中に選択肢が出るんですが、その時ちょうど電話がかかってきたので
しばらく放置していたらいつの間にか選択肢を選ばなかった扱いになって通常エンディングと同じになりました。


そんなわけで改めて選択肢を選び、スタッフロール中にシューティングゲームが始まりました。
むしろスタッフ名や企業名が襲い掛かってきます(笑)
これはあれか、ヨルハ計画を立ち上げたもの=開発陣という演出か!
超高難易度と聞いていたので身構えていたら、案外そうでもなく。弾をばら撒いていれば
結構余裕だなーなんて思っていたら、スクウェアエニックスのロゴ(これがラスボスと思ってた)を
倒した瞬間からえげつない量の弾幕が襲い掛かってきたので
素直にオンラインに助けを求めました。
オンライン接続して救援を求めると、(演出上)他のプレイヤーが自分の盾となって次々と
散っていきながらも進む、無敵状態になります。しかもそれぞれのプレイヤーが遺したメッセージ付で。
エースコンバットみたいな超熱い展開だ!
これオフラインだとどうなるんだろう。自力でクリアしないといけないんだろうか。

シューティングゲームをクリアすると、今度は自分と同じくシステムに反抗する者のための助けとなるか
という選択肢表示され、「はい」を選ぶとその代わりセーブデータを失うだろうと表示されます。
ここでまた「はい」を選べば遠い電子の海でこのゲームをプレイしている誰かがこのエンディングに挑戦してるとき
自分のメッセージが表示されたりします。「いいえ」を選んでもエンディングの内容には変わりありませんので
セーブデータを消したくない人は「いいえ」を。
私は全部やりきったので「はい」を選びました。ゲームの没入感も含めて。

データをサルベージし、2Bたちの復元を完了する支援ポッド。
「復元したところで、また同じ事の繰り返しになるかもしれない」
「だが、違う未来の可能性も存在する」
「未来とは、与えられるものではなく掴み取るものなのだから」

ん・・・この物語の内容でその台詞はあってるんだろうか?
概念人格と機械生命体のネットワークが箱舟で宇宙にあがったとき、地上に残った
機械生命体は自らネットワークを切り離した森の王国やパスカルみたいにそのまま稼動するのかな?
だとしたらいずれまたアンドロイドと機械生命体の衝突が起きるだろうなあ。

ヨルハ最終計画立案者など全部のエンディングまで見ても描かれてない情報がまだまだあるので
そういうのは設定資料などをみるしかないかー。

Comment

ありがとうございました。 

 おはようございます。
素晴らしいプレイ記でした。読んでいるだけでも、人間と機械生命体の切ない生き様が感じられるので、実際に戦闘してストーリーを進めていたら、そりゃ、はまりますよね。
ネットで名作と称えられているのを読んで、プレイ記を拝見したいなとずっと思っていたので(他力本願で申し訳ないんですが、なにせ私はゲームセンス皆無なので)縁永様の丁寧な文章で拝見できて、とてもありがたかったです。ゲーム攻略お疲れ様でした!
  • posted by すず 
  • URL 
  • 2018.01/04 09:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

すずさん、おはようございます。
拙い文章で最後まで読んでいただきありがとうございます。
このゲームも関連作品がどれも評判で、シリーズ初プレイですがすっかりのめり込みました。
セーブデータを消去するのは少々もったいない気もしましたが、あの演出を見せられたらやるしかありませんでしたね。次にいずれプレイされるだろうペンタさんのときにデータが役に立つことを祈ります。
  • posted by 縁永(ゆかりな) 
  • URL 
  • 2018.01/06 21:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事