FC2ブログ

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

わくわく岸田メルランド 2018

s-DSC_0475.jpg
ロロナ・トトリ・メルルのアトリエ、BLUE REFLECTION、花咲くいろは等々でお馴染み
岸田メル先生のトークイベントin大阪。
いつもは平日ど真ん中で行われているのですっかりご無沙汰でしたが
今回はGW真っ只中ということで久しぶりの参加となりました。

のっけから色々と際どい発言が飛びまくっていて、さすがにここには載せられませんが
話している内容は大体世間話です(笑)
笑い声や頷きが多かったから、おおよそ皆同じこと思っていたんだなあ。

2018岸田メルランド
前回の反省を踏まえ(どうやらお酒の飲みすぎで進行がままならなくなったらしい)
お酒を控えた上での生ドローイング。参加者のアンケートからリクエストを拾いつつ
バラエティに富んだ質問に答えながらスラスラと描いていくんだからプロってのはすごい。

s-DSC_0485.jpg
リクエストその2 「チャイナドレスを着ている だらしのないおっさん」を
真剣な表情で描くメル先生。本人曰く「描きなれてないものを描くときのほうが手が抜けない」
これ描いてる間ほぼ無言でしたもんね。
私はPCやペンタブで絵を描いたことがないので、どういう技法を使っていたのかさっぱりでしたが
目の前で実際に描かれていく過程はとても勉強になります。
「『苦手』というのは、その題材を避けて描いていないだけ。上手くなるにはとにかく描いてください」
積極的になんでもかんでも描く、っていうのは意外と難しいものですね。漠然としてると偏っちゃう。

ちなみにイベント中の撮影は堂々と許可が下りました。(人物は本人に限る)
なんなら商業利用もと本人は言ってましたが、どこまで本気にしていいのやら(笑)

s-DSC_0493.jpg
イラスト入りサイン色紙の抽選会には洩れましたが、それとは別に私物へのサイン会をしてくれる気前のよさ。
BLUE REFLECTIONのサントラCDにサインを入れてもらいました。やったぜ!
本当はタペストリーにしたかったけれど、棒を抜いて布だけ畳んで持って行けると思ったら棒が抜けなくて
置いていくことになってしまった。

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment