FC2ブログ

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

状況報告

思いっきり震源地に住んでいるわけですが、揺れの秒数が短かったため
震度の大きさにしては被害はかなり小さい規模だと思います。
先の震災で大ダメージを負った我が家もなんとか耐えています。
一部、瓦が崩れたり壁にヒビが増えたりもしていますがギリギリ生活できています。
雨漏りも今のところないみたい。
ただし職場の人の中には雨漏りがひどくて午前中はその対応に追われてる人もいました。

昨晩も余震が一度ありましたが、今日は体感できる揺れはなく。
このまま沈静化してくれればいいのですが、まだ油断はできませんね。

現時点で断水していた水道は全部整ったようです。
電気はもともと問題なく。都市ガスはまだ復旧に日にちがかかるようですが
うちに関してはプロパンだったのでここは心配なく。

当日はみんな出勤・通学前だったので開いているお店はコンビニと近くの生協だけでしたが
今日までにはほぼ大きな商業店舗は開いている模様。
水を買うのに行列ができたぐらいで大きい混乱もありません。
比較的いつもどおりの生活を送っているひとが多いと思います。
山間に近いところに住んでいる人や、歴史ある街道沿いの古い町並みを維持しているところは
屋根瓦や壁が大きく崩れていたり土砂崩れの危険性があるため避難所で過ごしているよう。

常に最低限の荷物は持ちながら部屋を移動していたり、普段着のまま眠ることは続けます。

2 Comments

まだコメントはありません

すず  

お疲れ様です

 おはようございます。
ツイッターを読んで、地震に遭われたものの、比較的被害が少ないご様子で安堵していました。

ご家族への配慮や余震が続く気疲れがあると思います。どうぞ共倒れにならないように、食事と睡眠をとって下さい。

なにかお手伝いできる事があったら、言って下さい。

2018/06/21 (Thu) 08:41 | REPLY |   

縁永(ゆかりな)  

ありがとうございます。

すずさん、こんばんは。
元の自宅の状態からすると驚くほど被害がありませんでした。ヒビの入り方を見ると紙一重といったところな気もしますが。

慌しかったせいか久しぶりに胃薬を飲みましたが、余震の頻度と大きさが少なくなってきているので以前の落ち着きを戻しつつあります。
とりあえず後2日何もなければ警戒を解いてしまってもいいのでしょうか。

2018/06/22 (Fri) 22:50 | REPLY |   

Leave a comment