FC2ブログ

アイスチューリップ

ちょっとした用事で万博公園近くまで行ったので、ついでにチューリップを撮ってきた。
何故この時期にチューリップが咲いているのかというと、温暖化の影響ではなく
球根を土に植えた状態で冷凍貯蔵しておくことで、真冬に取り出しても
寒暖差で春が来たと勘違いさせて成長を促すアイスチューリップという手法で咲かせています。
(今年は暖冬の影響で我が家のチューリップまでもう芽を出してしまいましたが)

IMG_1082.jpg
今日は天気が良かったので、画像だけなら本当に春が来たように感じる。

IMG_1081.jpg
なるほど白いパンジーをこう使うのか。大きい庭を手に入れたらやろう。
そんな日が来るかはわかりませんが。

IMG_1088.jpg


IMG_1074.jpg
葉牡丹。
最近はお正月にもいろんな花が売られているようになったので
あまりお正月に使われることがなくなったかもしれない。

IMG_1087_20200111205243b6e.jpg
色とりどりのビオラ。

IMG_1079.jpg
なんとなく横から太陽の塔を撮ってみた。

2 Comments

まだコメントはありません

すず  

もうチューリップ?

 こんにちは。
もうチューリップ?がと思ったら、ちゃんと縁永様が説明して下さって、納得。(しかしいろんな方法がありますね)
縁永様のつぶやきを読んで、まさかうちのは芽は出てないよね~と見に行ったら、なんとチューリップも水仙も、ちょっとだけ芽がでていました!みんな落ち着け、寒さの本番はこれからだ!と心の内で思いながら、まわりの雑草を抜いておきました。春本番が楽しみです。

2020/01/12 (Sun) 12:44

縁永(ゆかりな)  

気が早い!

すずさん、こんばんは。
久しぶりに花の記事を更新した気がします。
アイスチューリップについては、前日にテレビでその話題を流していたのですよ。確かにビニールハウスで作物を栽培するのも寒暖差の理屈ですから、冷凍することでもできるわけですよね。

今冬は北の方でも雪が少ないとか。霜が降りないと冬の野菜も甘くなりにくそうで、でも暖かいなら生育はよくて店頭のお値段が安くなったりするのでしょうかねえ。

2020/01/13 (Mon) 21:54
縁永(ゆかりな)

Leave a comment