FC2ブログ

ライザのアトリエ クリア。

次回作の情報が出る前にクリアできました。
ストーリー自体は短めで、折り返しに入ったなと思ったらそれが終盤だったりと
少々物足りない気がしますが、テーマは「ひと夏の冒険」なので、ちょうどいいかもしれません。
序盤の何気ない会話やイベントが後々にちゃんと活かされてるのは驚きました。
人気作を手掛けた物書きってすごいね!

以前の記事にも書きましたが、今回はキャラクターに不愉快さを覚えるところが少なく
大人は大人として出しゃばりすぎず、子供は子供としてそれぞれの問題からの成長を見せ
最終的にどの人物にも好感が持てるようになっていて良い。

戦闘は、リアルタイムバトルに変更となったため、じっくり考えることができず
ライザのみならず他のキャラクターまで動かすことを考えたら、かなり慌ただしい。
(無理して動かす必要はないけれど)
一応、オプションボタンを押したりすることで停止できたりもしますが、その説明はうっかり見落としがち。
画面の隅々に情報が散らばってるので、把握するのが一苦労です。
アイテムを使ったときに、使用した道具ごとの動きや画面効果はなくて全て同じアクションです「。
ここはアトリエならばこだわって欲しかった。

調合時や戦闘など、細かい説明が省かれていて、ヘルプでも書かれていなかったりと
今回はシステム面での不親切さは目立ちましたね。
戦闘中に移動コマンドから画面端にしてやっと「逃げる」コマンドが出たり
隊列でキャラを外したりするボタン説明がなかったり
調合時は一回ごとにソート順に並べなきゃいけなかったり。
他シリーズでこういう不便さは感じてなかったんですけどねえ。

それと、図鑑でアイテムや敵の情報を見たときに、解説コメントが無くなっていたのは残念。
ああいうの好きだったんですけど。開発時間が足りなかったんだろうか。

色々と話題になったおかげでシリーズ最高販売本数を更新したらしく
これを機に、もう少し開発期間とっていいんですよ!というわけにはいかないでしょうかね。

あ、あと父親役で緑川光が出ていることにエンディング付近まで気づかなかった。
改めて聞いたらわからないはずがないのに、うまく騙された!

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment