FC2ブログ

=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

マナケミア プレイ日記17

11話になると、卒業にむけて課題が残っています。
そういえば学園ものでした。

“あんなこと”があったのに、気を遣ってか皆はその話題を避けようとしています。

グンナルのイベント。
すっかり学園中の悪の芽を摘み取った正義の味方一号二号(グンナルとヴェイン)。
平和な学園に、どこかもの足りなさを感じる二人。

そんな中、<悪の秘密結社(名前募集中)>から「一号はあずかった」との手紙が!
一号を救うため、単身<悪の秘密結社>のアジトに乗り込む二号。
隊員をなぎ倒し、四天王を退け、満身創痍で奥の部屋へたどり着く。

―――だが、そこで待っていたのは他ならぬ一号だった!!

グンナル「さすが俺の見込んだ男よ、たった一人でここまでたどり着くとは」

ヴェイン「先輩・・・どういうことですか」

「ここまできて、言葉が意味を成すと思っているのか!!」

「先輩ィィィィッ!!」

だからどうしてサブイベントのほうが熱い展開なんだ・・・。
グンナルと戦闘。 倒したと思いきや、真の力を解放したグンナルの一撃で倒れるヴェイン。
「先輩の戦闘値が上がっている!?」って!ド○ゴン○ールですよ!!

「どうしてこんなことを・・・」

「正義を成すには悪がいる、悪がいないなら俺様が悪になるまでだ!正義はお前に任せた!」

「なら、どうして今まで正義の味方を!?」

「要は俺様がどれだけ楽しめるかだ!」

「・・・僕が拒んだらどうするつもりですか」

「その時は俺様が世界を征服するまでだな!貴様は指を咥えて見ているがいい!!」

高らかな笑いとともに悪役っぽいワープで消えるグンナル。

本気だ!この人本気でやるつもりですよ!
サブイベント盛り上がりすぎです!


本編。
再びヴェインたちのアトリエにやってくるイゾルデ。
主人公の出生の秘密を打ち明けていく。

ヴェインの正体は、学園創立以来の天才と言われたテオフラトゥスの創りだした人造マナ。

突拍子もない話を疑う一同に、「証拠を見せるわ」と仲間のひとりの命を奪う。
あの時と同じく、ヴェインの頭に語りかける何か。
そして、開放されるヴェインの力。

イゾルデいわく、ヴェインの力は「人の願いを叶える力」
望んで人を甦らせる力は、望んで人の命を奪う力となり、世界を狂わせる。
力が未熟なうちに止めねばならないと、今度は本気で襲ってくるイゾルデ。

・VSイゾルデ(2回目)
最初のターンで、必ずサフォケイト(特技封印)をしてくる。
確率は低いが、万一封印状態になったらアイテムですぐ回復を。

サンダーレインは意外と厄介なので、ここでもロクシスは大活躍!
バンカーピラーは300以上のダメージ、パメラの出番です。
HPが低くなると、古代の秘術(3連続攻撃)で全滅の危険も。
生き残ったキャラが輝く聖杯を使用しないとジリ貧になる。

アイテムのスウィーツランドや、アンナの次元抜刀で防御は万全にしておきたい。


なるほど、サルファがマナだったんじゃなくて、ヴェインがマナだったから
ヴェインにだけサルファの言葉がわかったんだね。
・・・でもイゾルデもサルファと会話してたな・・・。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事