FC2ブログ

バンピートロット プレイ日記7

昨日の19時ごろに拍手していただけた方、ありがとうございます(*´ー`)ノ
どうしようもないバカプレイです。

今日もわれらがローズウェディングは暴走しまくっていますよ。


※主人公のセリフは選択肢に準じます

大都市ハッピーガーランド。
記憶喪失なのをいいことに、ローズウェディングはあらゆる妄想を爆発。

洋服店にて「貴族の服」「貴族の靴」「シルクの手袋」を購入。

さあ、僕にかしずけ!!(歪んだ貴族像)

やれやれ、こんな埃っぽい街じゃ僕の靴が汚れてしまうよ!

やっぱりビークルに乗らなきゃね!
信号待ちをしている間に庶民に割り込みされたけど、まあ許してあげよう。

僕は貴族だからね!!

では、貴族であるこの僕が、下々の人間にためにハーモニカを吹いてあげようじゃないか。
ぷぁ~~ぷ~か~~ぷ~~♪

ハハハ、僕の演奏に感激して庶民たちがなけなし財布からのチップを投げてくるよ!

でもキミ達のチップじゃボクの空腹は満たせそうにないけどね!!

おっと、そういえばセイボリーと食事の約束があったんだっけ、
レディを待たせてはいけない。

ホテルのレストランにて。
「この店で一番高い料理をもってこい!」 僕は貴族だからね!
さすが大都市の一流ホテルだ、なかなかの腕前じゃないか。

セイボリー「ねえ、コニーのことはどう思ってるの?」

主人公「優しくて、面倒見のいいところが・・・・・・嫌いだな!」

オアシスでの独白はどこに!?二重人格か?
それとも他人には知られたくない恋心?
A「お前あいつのことが好きなんだろ~ 」 B「ちげーよ!範疇外だよあんなの!!」
こういう感じ?

セイボリーと別れるともう辺りは真っ暗に。
これでは外に出歩けないね、物騒な連中も見かけるし。
・・・なに? ホテルが満室で部屋がとれないだって?
まったく、貴族であるこの僕が犬小屋みたいな宿に泊まることになるなんてさ!!

一夜明け、通り名が「極悪貴族」になりました。

何だって!? この僕が極悪!? 誰だ、こんなことを言い出した奴は!!
出て来るがいい!決闘だ!!(手袋を投げる)

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment