FC2ブログ

=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

バンピートロット プレイ日記8

まずはいただいた拍手返事をば。
>バンピートロットの記事が楽しそうですね。やっぱりこのゲームはこういう風に楽しまないと…。(笑)髪形は変えないのですか? ウチの主人公はリーゼントです。

膨らむ妄想力でプレイしております(*´ー`)服装や髪型を変えられるのは大きいですよ。
リーゼント!つっぱってますね!! 日記外のところですが、今の私の主人公はアフロですよ!

では今回のバカプレイ、いっくぜーッ!!


※主人公のセリフは選択肢に準じます。

うすうす自分が貴族ではないことに気付いたのか、ちょっと自重することに。
思い切って髪型をモヒカンにするも、コニーに
「ごめん・・・その髪型、あんまり好きじゃないな・・・」
と言われ、理容店の店主に「もとの髪型にもどしてくれ!」と無理難題。

トロット楽団は、次なる公演地スームスームに向けて列車で移動。
ところが満席で主人公だけ列車に乗れません!
マジョラム「しょうがないから、君は徒歩(ビークル)で向かってくれる?」

何だって?!僕はきぞ・・・いや、それは仕方ない。
するとコニーが道案内をかって出てくれました。良い娘です。

が。

主人公 「いや、セイボリーに道案内してもらうよ」

何を思ったか親切心を踏みにじる人でなしがここに。

コニーがみるみる落ち込んでいきます。
本当にセイボリーと出発してしまいましたよ。
のどかな田園風景を満喫しながらずんどこ南下中、スームスームへ向かうための関所(?)
にて、いつかのダッドリーがそわそわしながら門を塞いでいます
そんなとこで悩むな! どいて!!

ダッドリー「お前、丁度良いところに来た! あの農家の娘にこれを!」

と言って、ダッドリーは農家の娘あての手紙を運ぶよう頼んでくる。
なんでそんな事しなくちゃならないんだ。 でも通せんぼしてるしな~。
しょうがないから手紙を渡しました、すると農家の娘はその返事を運ぶよう頼んでくる。

民営化したとはいえ、私はタダの通りすがりなんですが。

ダッドリーのところへとんぼ返り。 はいはい、返事を預かってきましたよ。
その手紙を開けるや否や、みるみる瞬間湯沸かし器! どうやらフラれたみたいですよ。

主人公「ハハハ、いいザマだな!!」

よせばいいのに挑発して拍車をかける主人公。

ダッドリー「ちくしょう!お前のせいだ!!」
と、言いがかりも甚だしく、腹いせバトルを仕掛けてきます。
でも言っておく、オレは か~な~り、強い!

15秒程度で決着がつきました。

僕に勝つには、まだ早いよ。(爽やかに)

そんなこんなでスームスームに到着。
豪華客船の上でコンサートですって奥様!! 沈むのは嫌ですよ?

みんなから「遅かったね、何してたの?」と聞かれたので

主人公「セイボリーと、イチャイチャしてたんだ」 という冗談に

セイボリー「ふふっ、ダメじゃない ふたりだけの秘密でしょう」 と悪ノリ。

コニー! コニーがうなだれてるー! 打ちひしがれてるー!!
口をきいてくれません!!

不協和音にどきどきしながら、豪華客船でのコンサートも無事終了。
ホテルに戻ろうとしたとき、主人公のウワサを聞きつけた(どんなウワサだ)怪しい男が
闘技場での八百長試合を持ちかけてくる。

ここでも主人公のダークサイドがにょきにょき顔を出す。

「ボクの取り分は?」(゜-゜)

「乗り気だな! いくら欲しい?」(`ー´)

「ボクが8で、あなたが2ってところだな」(*´ヮ`)

「そりゃムリだ、いいとこ6:4ってとこだぜ」(゜-゜;)

「いいや、8:2は譲れない」(゜∧゜)

「おいおい、あんたの仲間がどうなってもいいのか?妙なマネしたら・・・」¬(゜ー゜;)

「知ったことか! 8:2は譲れないね」(゜皿゜#)

「なに!? あんた仲間がどうなってもいいのか?!」∑(゜□゜;)

主人公の態度に男は仰天! もはやどっちが悪だかわからない。

優位にたてば交渉はこっちのもの。 8:2で取り付け、あとはわざと負けるだけ。
わざわざビークルの両腕パーツをはずして試合に臨む。

これでもかというぐらい誰がどう見ても立派な八百長です。

「よくやった、あんたの取り分だ」
2400ユーロッチを受け取る。 へへ、大金だ。
その途端、闘技場の元締め、ドン・スミスが現れ、ジェイクは連れて行かれてしまう。
主人公は「仲間を人質に脅されていた」という体裁でお咎めなし。
ニヤリ。

その足で警察署へむかう。 悪行を悔いて自首するのかと思いきや、

「八百長の黒幕はジェイクなんです!」 と密告。

さすが極悪貴族です、用済みの道具の始末はきっちりやり遂げます。
これでボクの邪魔をするものは誰もいない。

とりあえず人相を闘技場の観客に見られているので髪型をアフロに変更。
見た目は貴族!頭脳はアフロ!その名は、ローズウェディング!!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事