FC2ブログ
俺の屍を越えてゆけ2 プレイ日記・3
2014-07-22 Tue 21:09
VITA管理コンテンツをダウンロードしたのでSSを取り込めるようになりました。

娘
1119年 12月
初代当主に初娘 栄寿ができました。
顔が父親そっくり。もちろん職業は大筒士。
序盤から全体攻撃のできる大筒士は便利。

初代逝去
1120年 5月
初代当主 逝去。
この段階だと3兄弟もいい年齢になってきてるので
前回の宣言どおり3人ともお螢さんと交神してそれぞれの子供をつくる。

開放
神様解放。
写真の神様とは違いますが、お螢さんの子供だけで出撃隊を組んだら
「全員の親神の属性が水」という条件で「還ノ皇女」を解放できました。お螢さんありがとう!


こつこつと一族の力を蓄えてはいますが、そろそろ迷宮の奥の敵が手ごわくなってきました。
八雲や幻八らは倒せるくらいではあるものの、飛空大将あたりの敵の術連発がきつい。
次の世代は奉納点を少々上げて強くしないと。

2回目の百鬼祭りに突撃。
百鬼祭り中は敵も強くなっていたりするので危ない目にあうこともしばしば。
奥にはまた清明さんが待ってましたよ。さんざん人をコケにしたかと思えば今度は
蟹形の式神『潮丸』を呼び出して戦闘。
「まあ、今のあなたたちでは絶対に勝つことは不可能なので逃げることを勧めますよ」
とご丁寧に台詞に色までつけて忠告してくれやがりました。
だったら倒してやんよとこちらの闘争心に火がつく。でも危なくなったら逃げよう。
HPは高いけど、相手が相変わらずこちらをなめきって滅多に攻撃してこないので
一方的にガンガン攻撃を加える。 たまに向こうの攻撃が来ると一発が重たい。
でも相手のHPは減るので普通に倒せるじゃんと思ったら、倒したそばから再召喚してきました。
よし逃げよう。

「夜鳥子をここに連れて来い」「そうすれば私を倒す方法を教えてあげますよ」と
お前自分で自分を不老不死とか言いながら何言ってんだよとツッコまざるをえない発言。
とりあえず一族を反魂の法で甦らせてくれた陰陽師 夜鳥子を連れて行かなくては進めない。
夜鳥子って同行扱いじゃなくて出撃隊扱いだから、せっかく生まれた4人目の一族が
その間お留守番になってしまうんですよね。
まあ、百鬼祭りのときだけ連れて行くという方法もあるわけですが
そのスケジュールに合わせるように夜鳥子の転生を行わないといけないので
さらに管理が面倒なことになっちゃう。


あ、ちなみに「夜鳥子」も「潮丸」も桝田省二の小説に出てくるキャラ。
あれも一応俺屍と設定はつながっていたので今作でどんな立ち位置になるのか。

別窓 | 俺の屍を越えてゆけ2 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
No.2606 - [http://silverlightning.blog69.fc2.com/blog-entry-2606.html]
俺の屍を越えてゆけ2 プレイ日記・2
2014-07-21 Mon 02:30
ちまちま戦いを重ね、最初の交神の時期が来ました。
引継ぎ分を考えればいきなり上位の神様の子供もつくれますが
現時点での奉納点の稼ぎ具合を考えたらやっぱり下位の神様から徐々に始めて行きます。
というわけで前作でも最初の交神でお世話になったお螢さんに今回もお世話になります。
どうせなら3兄弟全員お螢さんに面倒見てもらおう。
ちなみにわが国の神社にも奉られていますよお螢さん。

しばらく戦ってたら『百鬼祭』という各季節に1度ずつのダンジョンイベントが発生。
ああ、これ行かないとストーリー進まないのか。いつでも行けるわけじゃないから焦る。
祭り中は常に赤い火状態で時間も気にしなくていいけど、ちょっと敵強いので油断するとまずい。
奥まで進むと阿部清明が「祭具を盗み、その罪をあなた方一族に負わせたのは私」と大暴露。
え、そこもうバラしちゃうんですか!?知ってたけど!
しかも戦えば勝手に自分で自分に術をかけて自爆するし。完全に舐められてます。
何にせよひとつめの祭具を取り戻したら、田鶴姫が都から黙って拝借してきた船で
他の国へ遠征することが出来るようになった。
なあに、こちとら逆賊ですんで今更罪のひとつやふたつ増えたって変わりはしませんが
姫様なら正式な手続きを踏んで持ってきてくれればいいのに!

船を使うとゲーム中で設定されてる国のほか、オンラインで進行度がおなじくらいの
他プレイヤーの国にも行くことができます。みんなかなり進んでるなー。
町の復興もお金をケチってなかなか進んでないから並んでる商品が見劣りしてしまう。
復興レベルの振り分けもやり直しが効かないから躊躇するんですよね。
まあ、偏ってもいいように遠征でいろんな国に行くことができるようにしてるのでしょうけれど。
いっそ尖った復興の仕方をしてるほうがオンラインでは役に立ちそう。

別窓 | 俺の屍を越えてゆけ2 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
No.2605 - [http://silverlightning.blog69.fc2.com/blog-entry-2605.html]
俺の屍を越えてゆけ2 プレイ日記・1
2014-07-19 Sat 22:45
思い切ってVITAごと購入してやりました。
後悔などして・・・していない!
おそらくfateやらアトリエシリーズをこちらでやることになるだろうから。

で、VITAを購入したのはいいものの、操作に難儀しております。
文字を打つのにタッチパネルが思ったところに反応しない!
あとメモリーカードが思ったよりかなり小さくて「あ、これ互換性ないんだ。PCに挿せないわ」とか
PCとケーブルで繋いだはいいけど、VITAで撮った写真はドライバインストールしないとPCに取り込めないとか
ちょっと面倒なことが多い。のでドライバーのインストールは後回し。
ついでに今のPCをwifi使用できるようにしておきました。これで通信プレイが可能!


さて俺屍2プレイ。
今作はVITAのカメラ機能で撮った自分の顔をゲーム上のグラフィックに起こしなおして
当主となる主人公の顔にすることができます。案外似てたりするので一から顔を作らずに
ちょこっと手直ししたのを採用することにしました。
今回はなんと最初から8つの職業を選択可能で、さらに兄弟(初期パーティ)が2人もいます。
いきなり選択肢が広くて悩んじゃうぜ。現にここでもう一日費やしている。
悩みに悩んで当主が大筒士、次男が剣士、三男が拳法家と無難な構成。
どうせなら最初から壊し屋とか踊り屋とかでもよかったのだけど、尖り過ぎて支障が出そうだったので。
今作も子供の名前は全部花関連でいくよー。


本編開始直後に一族郎党処断されてしまいました。
一族の亡骸が晒されているところへ黄川人が舞い降り、こう囁く。
「こんなことをしてくれたヤツに復讐したいよなァ?」
黄川人が子供っぽいリメイク版より旧版のような青年の演技に近くなってる。やっぱこうでないとね!
高山みなみの含みのある演技大好きです。

かくして天界の力を借り、再びこの世に甦った藤衣一族。
黄川人が拾ってきたイタチの「コーちん」に手助けしてもらい、憎き仇、安部清明を討つその日のために
力を蓄える長い雌伏のときが始まります。
コーちんの喋り方が軽いけど仕草が可愛いのでまあいいや。

1をやりなれてると2の画面がなかなか慣れないもので、戦闘画面があともうちょっと痒い所に
手が届かない微妙なアングルだったり、術・アイテムのページが見づらかったり
おいおい慣れていくでしょう。
1のデータを引き継いでお金と奉納点を書く1万、特殊アイテム確10個に氏神を引き継ぎました。
そしたらコーちんの提案で交神相手がいきなり6千点の相手になったりするので
それを却下してると目標が達成できず止まっています。数をこなすと何かあるかはわかりませんが。

別窓 | 俺の屍を越えてゆけ2 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
No.2604 - [http://silverlightning.blog69.fc2.com/blog-entry-2604.html]
BACK | =藤源郷=-wisteria garden- |